荒川 TDCインプラントセンター ARAKAWA TOKOI DENTAL CLINIC IMPLANT CENTER

荒川区のインプラントセンター 東京都荒川区町屋1-2-13 床井ビル2F 03-3894-0058

日本先進インプラント医療学会:評議員&専門医 国産インプラントAQB:臨床指導医

Left Menu

QR-coe title

QRコード

こちらのQRコードから、
携帯サイトへアクセスできます。

インプラント料金表

インプラント料金の概要

インプラント料金の概要

インプラントとは

人工の歯根のことです。
手術によって、シリンダーと呼ばれるネジのようなものを埋め入れます。

上部構造とは

一般的に、歯と呼ぶ「クラウン」(冠)の部分を指します。

オプションとは

患者さんによっては、インプラントを埋入するのに顎の骨が薄かったり、足りなかったりすることがあります。
そういった患者さんのための骨を成長させる方法です。

トコイ歯科インプラントセンター インプラント料金表

  none 通常 キャンペーン
インプラント体 140,400円 100,000円〜
  none
上部構造   none
メタル冠 54,000円 50,000円
ハイブリッド・セラミック 86,400円 70,000円
メタルボンド(セラミック冠) 108,000円 90,000円
  none
オプション none
GBR法 54,000円
ソケットリフト法 54,000円

上部構造の紹介

メタル冠

金属製の被せ物です。“銀歯”のように見えます。

ハイブリッド・セラミック

プラスティックとセラミックを混ぜて作ったかぶせもののことです。
審美的に優れています。メタルボンドより多少柔らかく感じます。

メタルボンド(セラミック冠)

金属で裏打ちがされて、その上にセラミックをかぶせたものです。
ハイブリット・セラミックよりも審美性の高く、強度が高いため、よりしっかりと噛むことができます。
セット後の満足度が一番高いものになるでしょう。

オプションの紹介

GBR法

骨再生誘導法の略で、歯の周囲の骨量が不足しているときに用いる治療法です。
歯周病により抜歯された部位の周囲骨は、吸収されて骨が足りなくなることが多くあります。
骨をもう一度インプラント治療ができる環境に整える治療法です。

ソケットリフト法

上顎臼歯部の骨の上には空洞が空いており、人によってはその大きさがインプラント体を埋め込むのに不十分な場合があります。
その際に、上顎洞の粘膜の下に、骨になる材料(自家骨等)を置き、インプラント治療ができる環境に整える治療法です。
他の歯科医院で上顎のインプラント手術が困難、または無理だと診断されて、インプラントを一度は断念された方も、是非一度当院にご相談ください。
※オプションは、必要な場合に限ります。
※インプラント手術の前、もしくはインプラント手術と同時に行います。

インプラントでかかった治療費は医療費控除の対象となります

医療費控除とは

医療費控除とは、一年間(1月1日から12月31日)に支払った医療費が10万円以上だった場合 (年収によっては10万円以下でも可)に適用され、医療費が税金の還付、軽減の対象となる制度です。
本人の医療費のほか家計が同じ配偶者や親族の医療費も対象となります。共働きの夫婦で妻が扶養家族からはずれていても、妻の医療費を夫の医療費と合算できます。
医療費の領収書等を確定申告書に添付するので、領収書等は大切に保管しておいてください。
詳しくは国税庁タックスアンサーを。

ページトップ

Copyright (c) トコイ歯科インプラントセンター. All rights reserved.